torokuword1

 

大家さんの声

 

 

小林誠オーナー

 

購入して10年経った区分所有マンションの売却を豊商事不動産さんにお願いしました。

 

購入時の価格から約1,000万円も高い金額で、しかも募集開始から1週間で買付申込みが入った時はビックリしました。売買契約から決済まで、安心してお任せ出来ました。

 

また、所有している賃貸マンションも退去してから直ぐに入居者を見つけてくれるので、とても助かっています。

 

 

牛木章太オーナー代理

 

以前、管理委託していた不動産会社が1年以上、入居者を決められなかった物件を、豊商事不動産さんに依頼したら2週間で成約してくれました。

 

築25年を超えるマンションなので、その後、雨漏り、給水管からの漏水事故など、設備トラブルもありましたが、迅速かつ丁寧に対応してくれるので助かっています。

 

空室対策39の奥義

 

 誰でも簡単に実践できる空室対策アイデア。

 入居者に選ばれる空室対策アイテム。

 上級者が実践する空室対策のテクニック。

 

など空室を満室にするために必要な奥義をまとめました。

 

空室対策39の奥義の目次

 

 「あったら嬉しい。玄関に●●を用意する」。

 「退去後の郵便ポストには●●する」。

 「空室があるなら●●を現地に設置せよ」。

 「アパート、マンション共用部は定期的に●●する」。

 「空室期間中、定期的に●●をする」。

 「ハウスクリーニングが済んだら●●を表示する」。

 「内覧者に好印象を!室内には●●を設置する」。

 「意外な落とし穴。退去したら大家さんは●●を契約するべし」。

 「お部屋の魅力を伝え切る。室内に●●を掲示する」。

 「第一印象を掴め!玄関に●●を用意する」。

 「あったら便利! この3点セットを室内に用意せよ」。

 「即入居のニーズに対応する。●●と●●を設置する」。

 「入居者の質を推測される●●整理する」。

 「忙しい現代人には大助かり。24時間、●●できるようにする」。

 「便利と防犯を兼ね備えるアイテム。共用部に●●を設置する」。

 「導入コストは安いのに、人気の設備●●を設置する」。

 「簡単にオシャレ部屋に変身。クロスには●●を活用する」。

 「豊富なデザイン、安価で高品質。床材には●●を使う」。

 「古くなったキッチンを、低コストで再生する方法」。

 「不人気間取とさようなら、●●は▲▲に変えるべし」

 「女性に人気のキッチン設備に●●交換する」。

 「古くなったエントランスの●●を交換する」。

 「雨の日のこれさえあれば強い味方。室内に●●を設置する」。

 「あったら便利、壁面に●●を設置する」。

 不人気の3点ユニットバスは、こうリフォームする。

 「遅くまで働くあなたの味方! エントランスに●●を設置する」。

 「損して得とれ。契約時の●●を下げてしまう」。

 「社会問題の解決に一役買えます。●●を受け入れる」。

 「狭くても幸せ。●●の入居を認める」。

 「グローバルは視野を持てる? ●●の入居を認める」。

 「ペットを●●する」。

 「物件の写真撮影には●●が効果的。」

 「お部屋の魅力を120%伝えるプロモーション動画を制作する」。

 「まるで内覧しているみたい! VR内覧とは?」。

 「住んでいる姿をイメージさせる仕掛け、ホームステージングとは?」。

 「仲介会社を味方に付けて、客付けスピードアップ⤴ 必要なのは●●」。

 「信頼できる●●を味方につける」。

 自己資金0円でリフォームする方法。

 

その他、多数の具体的な「空室対策の技」を余すところなくお伝えします!

 

得られる成果とは?

 

空室を3カ月以内に満室にできます。

 

弊社では年間入居率95%を常に維持しています。

 

管理物件の中には「築50年以上、風呂なし・トイレ共同」というアパートもお預かりしていますが、退去が出て3カ月以内には入居者が決まり、ほぼ満室が続いています。

 

すぐ実践できるアイデア満載

 

「空室対策」というと、大がかりなリフォームやリノベーションをイメージする方も多いかもしれません。

 

確かに、多額の資金をかけてリフォームを行えば、室内は新築のように生まれ変わります。

 

当然、お部屋は魅力的になり、入居者さんも早く見つかることでしょう。

 

しかし、かけた資金をどれくらいの期間で回収できるのか?

 

費用対効果も経営者である大家さんは考える必要があります。

 

大規模なリフォームをする前にできることはないか?を考えることはとても重要です。

 

この「空室対策の奥義」では、新人大家さんでも簡単にできる様々な方法が収録されており、レポートを読んだその日から実践することができます。

 

中には 、少し高度なテクニックも含まれていますが、そんなに難しいことはありません。

 

私達、大家さんがお部屋を提供するということは、単なる商売ではなく、住む方に快適な住空間を提供するという社会貢献でもあるのです。

 

是非、このレポートを参考にしていただき、あなたの賃貸物件を満室にしてください。

 

 

プロフィール

 

申し遅れました。 

 

有限会社豊商事不動産の津島と申します。

 

私は品川区で昭和40年に創業した豊商事不動産の3代目として、これまで地元の大家さんの賃貸経営をサポートする、不動産管理業に携わってきました。

 

私は不動産管理のプロとして、大家さんをサポートしていると同時に、自分自身も賃貸物件を所有する「大家さん」です。

 

大家業は、いかに空室期間を短くして機会損失を最小限に抑えるかが、売上(家賃収入)を最大化するポイントです。

 

その為にも、いかに入居者さんに選ばれるお部屋作りをするかを日々、研究し自分の物件で実践をしています。

 

選ばれるお部屋になれば、家賃設定をUPすることもでき、さらに売上を向上させることも可能になるのです。

 

例え古い物件だとしても、『ちょっとした工夫』をすれば、早期に成約することができるのです。

 

torokuword1